東京都は最適地といえる。

本当に東京都の補助金は手厚い、全国のどの道府県の補助金よりも手厚いと思います。
太陽光発電を設置する場合、初期コストの回収は絶対気になります。
どのようなボランティア精神の持ち主であっても、最後は損した得したではないでしょうか。
設置するときの初期コストが、太陽光発電の全コストといっても過言ではありません。
太陽光発電はランニングコストはあまり考えなくていいからです。
10年後とのパワーコンディショナーの交換はしなくてはならないそうですが、基本的にはいったん設置してしまえば、何もしなくてもお日様と太陽光パネルがせっせと電力を作ってくれるのです。
江東区に住んでいて、太陽光発電を昨年設置しました。
4kwの発電能力で、国と東京都と江東区の補助金で70万円くらいを調達しました。
設置総額は200万円くらいだったので、所期資金の回収期間はシュミレーション上10年間くらいかかります。
太陽光発電で初期コストの回収を早くしようと思ったら東京都で太陽光発電をすることが一番いいのではないでしょうか。