東京の電力事情と太陽光発電

人間の毎日の生活って、電気を使うことがほとんどだという気がしますね。
電気をまったく使わない生活なんてないのではないかという気がしますよ。
最近では特に作業にパソコンを使ったり、電気で動くものも多かったりで、普通の日常生活をしていても電気は使うものだと思いますね。
それに仕事上でも、電気がこなくなってしまったら、まったく仕事にならなくなってしまう、という状態になるような仕事も多いのではないでしょうか。
東京というところのイメージを考えますと。
人がたくさんいていろいろな会社もあって、なのでそこではたくさんの電気が消費されているのではないか、という印象を受けますよ。
東京ではどれくらいの量の電気が使用されているのかな、ということを考えますね。
電気を使用することの多いところであれば、電気を作り出す方法についてなども考えてみたらいいかもしれないなと思いました。
まず電気を作らないと、使用もできないですものね。
たとえば太陽光発電などで電気を作ることもできることですよね。
東京の太陽光発電の状況というものは、どういう状態になっているのかな、ということが、ふと気になりました。
たとえば建物の屋根などに太陽光発電をするためのパネルを取りつけるということをできるのだったら、東京のように建物の多い場所で太陽光発電をすることはできるのではないかな、と思いました。
東京の電力事情と太陽光発電についてなども、調べてみるとおもしろいかもな、とも思いましたね。