太陽光発電をするなら発電量を確保したい

八王子市は東京都心と違い冬は寒いですが、
東北などと比べれば雪が降ってもそれほど積もることはありません。
これからの電力のことを考えて、
太陽光発電システムを導入したいと考えています。
同じ太陽光発電にも、
各メーカーごとにさまざまな特徴があります。
私は太陽光発電を設置するのなら、
できるだけ発電量を確保したいと考えています。
できれば電力の自給自足ができれば、
それが一番理想的だという考えです。
発電量を稼ぎたいという場合は、
単結晶モジュールが多く発電するといいます。
モジュール自体がちょっと割高になりますが、
10年以上発電することを考えれば、
長期的に見て発電量が多い方がコストが低いということになりそうです。
狭い屋根で発電量を稼ぐには、
屋根の一面だけでなく全面にモジュールを設置するという方法もあります。
モジュールの枚数が多くなっても手間賃は変わらないわけですから、
その方がコストを抑えることにもつながりそうです。